So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

はやぶさカプセル回収本格化=耐熱外殻も発見―豪州砂漠で探索隊(時事通信)

 地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」から分離され、オーストラリア南部ウーメラ近くの砂漠に落下したカプセルについて、宇宙航空研究開発機構などの現地探索隊は14日午後、接近して安全性を確かめるなど回収に向けた作業を本格化した。作業は同日夕にも終える見通しという。
 また宇宙機構は同日、落下時にカプセルから分離された耐熱用の外殻が2枚ともカプセル付近で発見されたことも明らかにした。
 宇宙機構によると、カプセルに大きな破損はないという。今後、着陸時に付いた土を落とし、専用コンテナに収納した上、18日にチャーター機で日本に運び、宇宙機構相模原キャンパス(相模原市)に搬入。その約2週間後に開封する予定。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕金星探査機「あかつき」
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
「はやぶさ」すばるもとらえた=帰還の姿、ハワイの望遠鏡で

<平沢元死刑囚>代表作「狩勝大観」、遺族が発見(毎日新聞)
日本政府、被災地に医療機器=中国・青海地震で1億円相当(時事通信)
<振興銀事件>「中小企業振興ネット」2社を捜索…警視庁(毎日新聞)
私大初年度納付金131万円 過去最高を更新(産経新聞)
現役力士数人「過去に野球賭博関与」と自己申告(読売新聞)

新幹線点検基地の地図見返り、パー券購入を依頼(読売新聞)

 長崎県の野口健司県議(46)(自民党)の事務所が、県から受け取った九州新幹線長崎(西九州)ルートの保守点検基地建設予定地の地図と引き換えに、自民党長崎県連のパーティー券(1枚1万円)を購入するよう支持者に頼んでいたことがわかった。

 野口県議は「自分の指示ではないが、不適切だった」と謝罪。県は「地図を渡したのは問題。反省したい」としている。

 県によると、予定地は大村市竹松地区。2008年に地区名は公表されているが、今年度から買収交渉に入るため、より詳細な予定地の地図を作製。4月8日、地元への説明として、職員が同市の野口県議の事務所を訪れ、地図を示して概要を説明した。地図はその場で野口県議に渡した。

鳩山氏「頭切れるがキレ過ぎも」…新首相の母校で(読売新聞)
給付型奨学金導入の是非は 国民負担も増えて…(産経新聞)
岡田外相、菅氏支持を表明(読売新聞)
与党、31日午後に衆院通過の構え=郵政法案、攻防ヤマ場に(時事通信)
両陛下、芸術院授賞式に(時事通信)

<東京都監察医務院>行政解剖の遺体に「かんし」置き忘れ(毎日新聞)

 東京都監察医務院(文京区)は21日、死因特定のため12日に行政解剖した50代男性の遺体に、金属製の医療器具を置き忘れるミスがあったと発表した。16日に遺体が火葬された後、葬祭業者が気付いて発覚した。

 都によると、医務院の女性監察医が12日、浴槽内で11日に死亡した男性の遺体を解剖した際、止血などに使う「かんし」を使用。通常使わない精密検査用のものを使ったため、解剖後の確認作業で置き忘れに気付かなかったという。

 さらに、葬祭業者から連絡を受けた医務院の事務職員が、11日に解剖した同姓の80代男性のことと取り違え、50代男性の遺族に「医務院のかんしではない」と誤った説明をした。17日になって二重のミスに気付き、遺族に謝罪した。【真野森作】

小惑星探査機 「はやぶさ」地球撮影 6月帰還、故郷目前(毎日新聞)
<葵祭>王朝絵巻さながら…都大路を練り歩く(毎日新聞)
5月なのに汗だく 都内で今年最高気温29.4度を記録(産経新聞)
口蹄疫、11万頭超殺処分へ 宮崎知事が非常事態宣言 予防的な全頭処分も (産経新聞)
嫁不足…狙われる東北の農家 純粋な男心を弄ばれた被害者の心の叫び(産経新聞)

「議院内閣制変えるべき」 橋下知事(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事は7日、大阪市北区で行われた憲法制定の記念行事に出席し「国家運営の仕組みは金科玉条のごとく守らないといけないわけではない。国家運営の仕組みを変えるため、国民と全国的な議論を起こしたい」と述べ、憲法改正に言及した。報道陣の取材に対し、橋下知事は「議院内閣制は時代にあっていないので、変えなくてはならない。9条の問題とかもあるが、まずは統治機構をしっかりとしないといけない。9条はそこを変えてから議論すべきだ」とする見解を示した。

 また、「今の仕組みはおかしな統治機構。国家運営ができていない。小泉純一郎元首相のような何千年に1度のリーダーがいないと運営できない。普通の人では無理だ」と指摘した。

【関連記事】
空席目立つ橋下劇場、知事「飽きられたのかも…」
橋下“維新の会”最大会派に肉薄 自民2府議も加入へ
高速料金の地域上乗せを検討 国交相、橋下知事提案に
露骨すぎる?“橋下徹”と書かれた異例の規約
橋下“維新”府議はやジレンマ 自民が公認候補…党籍除名も
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

遠野物語発刊100年 情感たっぷり、子ども語り部が活躍(産経新聞)
新種の翼竜化石発見=あごに多数の歯−米大学(時事通信)
中韓、日本近海で行動活発化 鈍い官邸につけ込む(産経新聞)
もんじゅ また警報数回 原因調査始める(毎日新聞)
「肩代わり法案」参院厚労委で可決−12日の本会議で成立へ(医療介護CBニュース)

軽トラ幅寄せ因縁、女性の顔にスプレー 大阪(産経新聞)

 26日午前3時20分ごろ、大阪府泉大津市板原町の国道26号で、乗用車で出勤中の同市内の女性会社員(22)が見知らぬ男に「ペットボトルを投げたやろ」と因縁を付けられ、顔にスプレーを吹き付けられた。女性は目に軽傷。男は車で逃走した。泉大津署が傷害容疑で捜査している。

 泉大津署によると、男は軽トラックを運転して幅寄せしながら女性の車に近づき、運転を妨害。軽トラックの運転席から降り、女性が窓を開けると因縁をつけてきたという。男は年齢40〜50歳くらいで、身長約170センチ。

【関連記事】
2人組が催涙スプレー強盗 大阪市
コクヨS&Tが「全国ルーズリーフ選挙」しっかり党?さらさら党?
JR脱線事故5年 兵庫県尼崎市で追悼慰霊式
京大院生、ひき逃げで逮捕 京都
ベランダの手すりはずれ、生徒2人落下 茨城の県立高
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

宮城で震度3(時事通信)
<沢尻エリカさん>離婚を決意、HPで「協議中」明かす(毎日新聞)
車燃え、乳児がやけど=子どもがライターいたずら? −千葉(時事通信)
貼付剤のアルツハイマー型認知症治療薬を共同開発へ―日東電工と興和(医療介護CBニュース)
橋下知事、候補選定は小沢流 市議補選「攻撃的な女性だ」(産経新聞)

天皇、皇后両陛下 国際賞授賞式に出席(毎日新聞)

 天皇、皇后両陛下は21日、国立劇場(東京都千代田区)であった2010年日本国際賞授賞式に出席した。今年は岩崎俊一・東北工業大理事長と、米国のピーター・ビトーセク・スタンフォード大教授が受賞した。

 授賞式では2人があいさつしたほか、受賞を祝して東京芸大生によるオーケストラの演奏があった。その後、東京都内のホテルで祝宴があり、両陛下や受賞者が出席した。

生徒の「セクハラ認知」進む 神奈川県立学校(産経新聞)
「日米同盟3年持たぬ」 正論大賞・佐瀬昌盛氏が講演(産経新聞)
首相動静(4月17日)(時事通信)
<1Q84>朝からファン、書店「ありがたい話題」 名古屋(毎日新聞)
ファミマにレインコート強盗11万円奪う 兵庫・姫路(産経新聞)

普天間5月決着「絶望的」 ささやかれ始めた鳩山首相の「次」(J-CASTニュース)

 鳩山首相が、いよいよ追い込まれてきた。核安全保障サミットに出席するためにワシントンを訪れた鳩山首相は、夕食会の場で設けられたオバマ米大統領との非公式な会談で、米軍普天間基地の移設先について改めて5月決着の方針を表明し協力を求めたが、進展はなかった。

 普天間問題の5月決着が「無理」な情勢が強まったことで、民主党内でも「ポスト鳩山」がささやかれ始めた。

■新聞各紙「移設困難」と報じる

 2010年4月14日付の新聞各紙は朝刊で、「日米会談」が非公式とはいえ、わずか10分で終わり、普天間問題に進展がなかったことを一斉に報じた。

 読売新聞は、社説で「5月決着は実現できるのか」と題し、普天間の米軍基地の移設が「極めて困難な状況」と伝えた。

 朝日新聞の1面には「普天間5月決着 絶望的」の見出しが躍り、毎日新聞は「5月決着 できるのか」と題する社説で「移設は極めて厳しい情勢になっている」としている。日本経済新聞は2面で「日本の決着シナリオ崩壊」と表現した。社説では、「はっきりしているのは、首相が大統領との会談を望んだにもかかわらず、実現しなかったという事実である」と、ギクシャクした日米関係を憂いでいる。

 産経新聞はすでに4月9日付1面で、「5月決着困難に」と第一報を報じた。政府関係者への取材で、政府がホワイトビーチ移設案を断念したことがわかったとしている。14日1面でも「進展なし」を伝えた。会談の内容について米国側は普天間問題にふれておらず、いかに米国の態度が冷ややかだったかがうかがえる。

 どのメディアも、ワシントンでの鳩山首相の「直談判」が不発に終わったと伝えていて、普天間問題の5月決着は「無理」とみている。

 普天間基地をめぐっては、徳之島とキャンプ・シュワブ陸上部への移設案があがっているが、徳之島や奄美群島の12自治体の議会、鹿児島県も猛反対。鳩山首相は基地の移設について、「地元の合意なしに話を進めない」ことを明言しており、また米国側も地元の同意があることが協議に入る「条件」にしていることから、5月末までに、米国と移設先の両方の合意を得るのは現実的にも「絶望的」だ。

■民主党内に漏れる「ポスト鳩山」の名前

 普天間問題の5月決着がむずかしくなったことで、日本経済新聞(4月14日付2面)は「民主 5月政局の足音」と、民主党内でささやかれ始めた「ポスト鳩山」のゆくえを伝えている。

 普天間問題の5月決着が不透明ななかで、民主党支持率の下落が止まらないこともあり、民主党内では夏の参院選への影響を心配する声が日に日に高まっている。

 普天間問題の5月決着が「無理」な場合、自民党が鳩山首相の進退を迫り、攻勢をかけてくるのは必至だ。「普天間解散」を示唆する報道もあって、衆参同日選の可能性も浮上する。「鳩山首相では、参院選を乗り切れない」との声が広がっても不思議ではない。

 そうした中で、「ポスト鳩山」として名前があがるのは、菅直人副総理や仙石由人国家戦略相だ。

 ちなみに、最近の世論調査では自民党の舛添要一元厚労相がトップだ。


■関連記事
「年越し」確実な普天間問題 喜ぶ「福島」に渋面「岡田」 : 2009/12/04
「パンドラの箱」開けてしまった 普天間で混迷深まる鳩山政権 : 2009/11/16
ギャル、「ブサかわ」と挑発 5位「せんとくん」怒るしかない : 2010/04/09
取引先との打ち合わせで「クリームソーダ」はダメ? : 2010/04/14

競争激しい旧試験(産経新聞)
増える2学期制、導入の公立小中が5年で倍(読売新聞)
<長妻厚労相>存在感陰り 派遣法・年金、目立つ手堅さ(毎日新聞)
ソフトバンクがビクター買収へ(産経新聞)
駐車場事故 4歳はねられ死亡 小さな姿気づかず 埼玉(毎日新聞)

羽田国際線枠9万回規模に=成長戦略重点項目−国交省会議(時事通信)

 企業経営者や有識者でつくる国土交通省の成長戦略会議は13日、航空など各分野の重点項目をまとめた。羽田空港の24時間国際ハブ(拠点)空港化を実現するため、同空港の国際線の発着枠を年間9万回規模にすることを盛り込んだ。同会議は5月下旬をめどに最終案をまとめ、前原誠司国交相に提出する。
 それによると、国際線はチャーター便のみで定期便がない羽田空港については、今年10月に4本目の滑走路が完成するのを機に、国際線の発着枠を昼間6万回、深夜早朝3万回の計9万回規模にすることを明記した。
 既に成田空港の発着枠(現在22万回)については数年以内に30万回に増える見通しとなっており、戦略会議は、羽田・成田両空港を合わせた発着回数を現在の約52万回から約75万回へと増加させることを求めた。 

雑記帳 うれしいな、さっちゃん JR船橋駅(毎日新聞)
普天間問題で協力求める 日米非公式首脳会談で鳩山首相(産経新聞)
<日本学術会議>受動喫煙の対策強化を提言 立法措置求め(毎日新聞)
ネットの国会審議視聴が昨年過去最高 政権交代で関心高まる(産経新聞)
<ゆうちょ銀・かんぽ>新規事業の参入規制緩和で最終調整(毎日新聞)

病腎移植3例目はじまる 愛媛・宇和島徳洲会病院(産経新聞)

 徳洲会グループは6日、臨床研究3例目となる病腎(修復腎)移植移植手術を愛媛県宇和島市の宇和島徳洲会病院で開始した。万波誠医師(69)の執刀で行われ、午後にも終了する見通し。

 病院によると、手術は愛媛県内の50代の腎がん患者の男性から、透析治療を続ける県内の50代の慢性腎不全患者の女性への移植。同病院は病腎移植を昨年12月末、約3年半ぶりに臨床研究として再開し、1例目を第三者間で、3月に2例目を夫婦間で実施した。

【関連記事】
病腎移植、6日に3例目実施 宇和島徳洲会病院
「理解してもらいたい」病腎移植で万波医師
病腎移植、2例目となる手術実施 宇和島徳洲会病院
妻から夫へ病腎移植、摘出手術始まる 宇和島徳洲会病院
73歳女性、病腎移植めぐり市を提訴
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

中朝国境 苛烈な情報戦 住民、携帯で「ゲリラ通話」(産経新聞)
「自分があやめた」と供述=30代の韓国人、身元特定急ぐ−スーツケース遺体事件(時事通信)
立体駐車場から転落? 男女2人死亡 神戸(産経新聞)
<富士通>野副元社長、損害賠償提訴へ 取締役数人相手に(毎日新聞)
ベテラン刑事を盗撮、その場で御用=容疑の31歳男−警視庁(時事通信)

2人区制覇へ支持拡大を=民主・小沢氏(時事通信)

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。