So-net無料ブログ作成

海の上でも風力発電、環境破壊や騒音少なく(読売新聞)

 国内で初めて港湾の外に建設された洋上風力発電施設「ウインド・パワーかみす」(茨城県神栖市)の運用が始まった。

 出力2000キロ・ワットの風車が7基、海岸線から約50メートルの海上に約2キロにわたって設置されている。施設を管理する「ウィンド・パワー・いばらき」によると、7基で約7000世帯の電力をまかなえるという。

 海上は陸上に比べて風の変化が少ないため運転しやすく、建設に伴う環境破壊や、騒音被害も減らせるとされる。

 今月末に本格的な営業運転に移行する予定だ。

校長ら2人略式起訴 東京・杉並区立小の天窓転落死(産経新聞)
首相「普天間移設先、現地の了解が必要」(産経新聞)
陸自隊員が飲酒当て逃げ=道交法違反容疑で逮捕−山口県警(時事通信)
<菅財務相>「財政健全化法」提出を検討 超党派で目標共有(毎日新聞)
障害者自立支援 奈良地裁でも和解(産経新聞)

死刑求刑の小泉被告に判決へ=元次官ら連続殺傷−さいたま地裁(時事通信)

 3人が殺傷された元厚生事務次官宅連続襲撃事件で、殺人などの罪に問われ死刑を求刑された無職小泉毅被告(48)の判決公判が30日、さいたま地裁(傳田喜久裁判長)で開かれる。
 小泉被告は動機について、捜査段階から公判まで一貫して「飼い犬が殺されたことに対するあだ討ち」と説明した。
 弁護側は動機が理解できないとして、小泉被告には妄想性障害があり、善悪を判断して行動する能力が著しく低下した心神耗弱状態だったと主張。自ら警視庁に出頭したことも考慮し、死刑回避を訴えていた。
 検察側は「動機と犯行がかけ離れているように思えるが、被告なりに筋は通っている」と妄想性障害を否定。出頭が自首に当たると認めた上で、「出頭して正当性を主張することも計画の一部。残忍極まり、減刑すべきではない」としていた。 

【関連ニュース】
〔ニュース解説〕元厚生次官宅連続襲撃事件
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
元次官連続殺傷、30日に判決=死刑求刑、小泉被告に
再審無罪で支援者集会=冤罪被害者も参加
安重根の遺骨収集へ協力を=処刑100年で日本に要請へ

エコカー優遇検討=新たな高速道割引で−国交省(時事通信)
B型インフル、検出続く―注意必要と感染研(医療介護CBニュース)
トキ、290キロ離れた福井に=放鳥以来最も遠く−環境省(時事通信)
「北野をどり」きょう開幕(産経新聞)
建設会社社長ら2人を逮捕=玉東町の入札妨害−熊本県警(時事通信)

神崎元公明代表、引退へ 自民離れ加速 坂口副代表も検討(産経新聞)

 公明党常任顧問の神崎武法元代表(66)=衆院比例九州ブロック=が、任期満了前に議員辞職し、政界引退する意向を固めたことが21日までに関係者の話でわかった。早ければ平成22年度予算案の成立を機に月内にも引退表明する考え。坂口力副代表(75)=衆院比例東海ブロック=も参院選後の引退を検討している。

 神崎、坂口両氏は自公連立政権を支えた象徴的な存在。

 公明党では、参院選で改選を迎える浜四津敏子代表代行(65)が引退表明したほか、太田昭宏前代表(64)も参院選への出馬を取りやめた。世代交代で党勢立て直しを図るためだというが、「自公連立の立役者が身を引くことで、民主党との関係改善への理解が得られやすくなる」(党幹部)との判断があるとされ、公明党の自民党離れはますます加速しそうだ。

 2月26日には都内のホテルで公明党の支持母体、創価学会の秋谷栄之助前会長、谷川佳樹副会長が民主党の小沢一郎幹事長と極秘に会談した。小沢氏は参院選で「自公の選挙協力をやめるべきだ」と強く求めたという。秋谷氏らはこの場での返答は避けたが、小沢、秋谷両氏は、今後も谷川氏が窓口となり、小沢氏サイドと協議を続けることで合意したという。

 神崎氏は元検察官で昭和58年に初当選。平成10年から8年にわたり代表を務めた。引退後は遠山清彦元参院議員が繰り上げ当選することになる。坂口氏は医師で昭和51年に初当選。小泉純一郎政権などで4年半あまり厚生労働相を務めた。

雑記帳 「工学博士号取得世界最高齢」ギネス申請(毎日新聞)
駐車場屋根、折れ曲がり直撃=女性死亡、強風原因か−北九州(時事通信)
<未成年後見人>「分析したい」長妻厚労相(毎日新聞)
<強風>関東地方を中心に強い風 東京・調布で3人けが(毎日新聞)
首都圏JR 架線トラブル 「急に電気消えた」「ドン、と音がした」(産経新聞)

カブト・クワガタ108匹盗む、容疑の男逮捕(読売新聞)

 昆虫専門店からカブトムシやクワガタムシを大量に盗んだとして、埼玉県警越谷署は19日、自称埼玉県八潮市中央、会社員一ノ木浩幸容疑者(42)を窃盗容疑で緊急逮捕した。

 発表によると、一ノ木容疑者は同日午前0時35分頃、埼玉県越谷市花田の昆虫専門店からカブトムシとクワガタの成虫35匹、幼虫73匹(計46万6600円相当)を盗んだ疑い。盗んだ昆虫には、1匹3万5000円の「ヘラクレスオオカブト」の成虫もあった。飼育ケースごとワゴン車に積んで逃げようとしたが、店の防犯センサーが作動し、駆け付けた越谷署員に取り押さえられた。

 同署幹部などによると、一ノ木容疑者は同店の常連客で、調べに対し「自分が取りました」と容疑を認めているという。同署は転売目的の可能性もあるとみて調べている。

岡田外相がゲーツ米国防長官と会談へ(産経新聞)
いじめ撮影? 動画を投稿=中学生徒がネットに−島根(時事通信)
千葉大生殺害 学部長が両親に卒業認定書(毎日新聞)
対台湾「従来の立場変えず」=鳩山首相(時事通信)
福岡切断遺体、女性帰宅後連れ去りか(読売新聞)

<誤認逮捕>器物損壊容疑で別の男性を 鳥取県警が陳謝(毎日新聞)

 鳥取県警捜査1課は16日、車のガラスを割ったとして同県米子市の20代の男性会社員を器物損壊容疑で誤認逮捕していたと発表した。

 発表によると、14日午前2時過ぎに110番通報があり、警察官が米子市内の現場に駆け付けた。フロントガラスなどを割られた車の運転手から事情を聴いたところ、現場にいた男性を指し「助手席に乗り込んでガラスを割った」と話したため、男性を器物損壊容疑で現行犯逮捕した。男性は「身に覚えがない」と反論したという。

 逮捕後、複数の目撃者から事情を聴いたところ、ガラスを割ったのは、それまで男性と一緒に飲酒していた別の男だったことが判明。同日午前2時46分に逮捕された男性は午前5時に釈放された。

 枡本慎二・捜査1課長は「指導を徹底し、再発防止に努めてまいりたい」と陳謝した。【遠藤浩二】

【関連ニュース】
万引き:40代女性を誤認逮捕 東京・足立
誤認逮捕:万引き容疑で女性を 警視庁、裏付け捜査不十分

【from Editor】テンプルに当てた一発の気概(産経新聞)
<地震>茨城県で震度3=午後7時27分(毎日新聞)
上申書殺人控訴審判決 元暴力団組長に(産経新聞)
大切な仲間、一緒に戦う 車いすカーリング、抜群のチームワーク パラリンピック(産経新聞)
拉致支援法案が衆院通過(時事通信)

<大分コンサル脱税>大光など3社に罰金3億円超求刑(毎日新聞)

 キヤノンの施設建設工事を巡る脱税事件で、法人税法違反に問われた大分市のコンサルタント会社「大光」など3社に、東京地検は16日、東京地裁(朝山芳史裁判長)の公判で罰金計3億1500万円を求刑した。公判は結審し判決は29日に言い渡される。

 同法違反に問われた大光前社長、大賀規久被告(66)の審理が海外から情状証人を呼ぶなどするため長期化しており、法人分の審理だけ先に結審した。

 検察側は論告で「大賀被告は将来の経営危機に備え税の支払いを圧縮しようとした。巧妙で極めて悪質な大規模脱税」と主張した。起訴状によると、3社は06年までの2年間に総額約35億6500万円の所得を隠し、法人税約10億6800万円を免れたとされる。【伊藤直孝】

【関連ニュース】
東京地検:弁護士と元妻を8億円脱税で起訴
脱税:3500万円 容疑で79歳税理士告発 東京国税局
名進研:社長を在宅起訴…脱税割合高く悪質 岐阜地検
脱税容疑:ビル転売の所得申告せず 東京の2社長を告発
脱税:芸能事務所アバンギャルド社長に有罪判決 東京地裁

<片山清司さん>十世片山九郎右衛門を襲名へ(毎日新聞)
凶器はバット、無抵抗か=男数人が車で拉致、聴取−国分寺市路上遺棄の男性・警視庁(時事通信)
トキ「観察用ケージ」白紙、安全性再検討へ(読売新聞)
「悪口あった」と両親に報告=中2女子自殺で市教委−東京(時事通信)
防犯団体、活発に活動=「月に20日以上」が4割−犯罪減少、容疑者逮捕も・警察庁(時事通信)

千葉県警元警部補 覚醒剤使用「間違いありません」 地裁初公判(産経新聞)

 知人の女と覚醒(かくせい)剤を使用したとして、覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた千葉県警佐倉署の元警部補、佐藤祐介被告(49)=懲戒免職=の初公判が16日、東京地裁(吉村典晃裁判官)で開かれた。佐藤被告は「(間違い)ありません」と起訴内容を認めた。検察側は懲役2年6月を求刑、弁護側は執行猶予判決を求め結審した。判決は23日。

 検察側は冒頭陳述で、当時同署の薬物銃器係長だった佐藤被告が、覚醒剤事件の捜査を通じて女と知り合い交際を始めるとともに、昨年3月ごろから覚醒剤の使用を始めたと指摘。別の事件捜査で知った密売人の連絡先を女に教えていたこともあったという。

 起訴状によると、昨年12月8日ごろ、同県佐倉市内の駐車場に止めた乗用車内で、女に注射器で腕に若干量の覚醒剤を打たせて使用したとしている。

【関連記事】
薬物捜査員の「キメ友」は元容疑者…クスリと女にハマった刑事の“修羅”
車の中に覚醒剤所持、千葉県警の警部補逮捕 警視庁
JAYWALK中村“内縁”妻はタレント…衝撃の素顔
JAYWALK中村、のりピーと意外な接点! 異変も
ストリップのおかげ? 小向美奈子、アッチの活動も復活

グループホーム火災で厚労省が職員派遣(読売新聞)
ソメイヨシノ 福岡で開花…陽気に誘われ(毎日新聞)
09年度予算、各省で「仕分け」=概算要求に反映−刷新会議(時事通信)
地方公務員も「老後に不安」 年金、生活資金…8割超(産経新聞)
<日本郵政>郵便局内の仕切り、撤去を開始(毎日新聞)

上野駅ホームから男性転落、山手線などに遅れ(読売新聞)

 14日午後6時40分頃、東京都台東区のJR山手線上野駅で、男性がホームから線路上に転落した。

 直後に電車が進入したが、男性はホーム下と電車のわずかな空間(高さ約30センチ、幅約1メートル)に横になっていたため、接触せず、けがはなかった。このトラブルで山手線や京浜東北線、常磐線の一部が遅れ、計約3万3000人に影響した。

 警視庁上野署幹部などによると、男性は中国籍の新宿区の大学生(23)で、酒に酔っていたという。電車の停車後、ホームに引き上げられた。病院への搬送を断って立ち去ったという。

<訃報>堀木博さん95歳=元日本トランスシティ社長・会長(毎日新聞)
<警視庁>異例の捜査1課長を解任 女性トラブルで(毎日新聞)
水族館で初!55年で5555万5555人(読売新聞)
朝鮮学校の扱い「決めてない」=高校無償化−鳩山首相(時事通信)
温暖化基本法案で詰めの協議=閣僚委を開催(時事通信)

公邸改修費“過少申告”、平野官房長官が認める(産経新聞)

 平野博文官房長官は11日午前の記者会見で、鳩山由紀夫首相の首相公邸入居時にかかった費用を9日に公表した際、公邸内のクリーニング代など約280万円を除外していたことを認めた。歴代首相の費用にはクリーニング代を含めて公表しており、過少申告したかたちだ。

 政府が9日に閣議決定した答弁書では、鳩山首相の入居時に内装改修などで約474万円を支出したと説明。過去3代の歴代首相については安倍晋三元首相が約222万円、福田康夫元首相は約282万円、麻生太郎首相は約382万円だったと記していた。

 平野氏はこの点について「改修工事でいくらかかったかという質問主意書だった。安倍氏や麻生氏についての問いかけは、クリーニング代についてだった。設問が違うから、そういう結果になった」と説明し、意図的に過少申告したとの見方を否定した。

【関連記事】
“贅沢”な公邸改修 平均予算179万円超
「内閣改造の発想ない」 支持率3割台突入で首相 打開策にも言及
首相、政治とカネ「これまでどおり説明責任果たす」
「静かに休みたくて…」 首相公邸の和室を洋室の寝室に
鳩山首相、公邸改修に474万円 浴室改修は否定

一足お先に全面禁煙 神奈川でマック、ロイホ(産経新聞)
民家火災で1人死亡 東京・福生(産経新聞)
過大報酬、弁護士を懲戒処分=業務停止4カ月−愛知県弁護士会(時事通信)
無利子預金の存在を確認=運用益、米に提供可能性−沖縄密約(時事通信)
「ヤミ金融やめていた」初公判で被告無罪主張(読売新聞)

<火災>アパートなど5棟燃える けが人なし 東京・杉並(毎日新聞)

 9日午前8時35分ごろ、東京都杉並区高井戸東1の木造2階建てアパート「富士荘」の一室から出火、同アパートや隣接する住宅など5棟計200平方メートルを焼いた。アパートには3世帯が入っていたが、けが人はいない。

 警視庁高井戸署は燃え方が激しい101号室が火元とみて出火原因を調べている。現場は京王井の頭線高井戸駅の南東約600メートルの住宅密集地で、消防車約30台と消防ヘリが出動した。【山本太一】

【関連ニュース】
工場火災:東大阪市で700平方メートル全焼 けが人なし
博多火災:被災ラーメン店1週間ぶり再開
火災:静岡・三島の老人ホーム、焼け跡から1遺体
群馬4人死亡:拳銃使い心中・放火か…石材業者、負債1億
群馬4人死亡火災:焼け跡から拳銃発見 2人に撃たれた跡

【Web】五輪フィギュア女子にネットも最高潮(産経新聞)
娘とhideさんに届け「骨髄移植に理解を」 両親がチャリティーライブ企画(産経新聞)
<九州大学>合格発表 2189人に春(毎日新聞)
大牟田高「阿久根市長旗の駅伝」出場取りやめ(読売新聞)
「普通の人」の犯罪防げ=万引き対策で初の会議−警察庁(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。